ニュルンベルク対シャルケ
 16日のリーグ戦で、前節アウェイのアウブスブルク戦で約1カ月ぶりの勝利を飾ったニュルンベルクは、ホームにシャルケを迎えた。前節のルールダービーで勝利を収めたシャルケだったが、チャンピオンズリーグガラタサライ戦では、攻めながらもゴールを決めきれず、逆にカウンターで失点を重ねてしまった。「この敗戦をリーグ戦に引きずりたくない」と語っていた内田は、ベンチスタート。
 前節は先制ゴールを決めた清武は今日も先発出場。金崎はベンチとなった。
 動きの鈍いシャルケのDFラインの裏をニュルンベルクが効果的なカウンターで脅かし、31分に先制ゴールを決める。後半に入ると運動量が落ちたシャルケの中盤のスペースで清武がボールを触る機会が増えていく。シャルケも何度かゴールチャンスを迎えるが、決めきれない。そして69分に追加点をあげ、さらに勢いにのるニュルンベルクは、87分に清武のアシストで3点目をマークし、勝利を確実のものとした。



■清武コメント
——気持ちの良い勝利でしたね。
はい。でも、ただシャルケは疲れてたと思うんで。まあまずは勝って良かったです。
——先制点が決まり、チームとしてやりたいことができたのでは?
まあでもシャルケはポスト2本くらいありましたし、そこで決められていたらどうなっていたか。今日はまあ運が良かったんじゃないかと思いますけど。
——開始早々から、いつもより守備ができたと思うが、気持ちの面で違いがあったのか?
いや、いつも通り僕は変わらず、試合に入りました。ただ、今日勝ってたら大きいですし。まあ勝てて良かったです。
——前半、けっこうボールが頭を越えていく場面が多かったけれど。
まあしょうがないし、前半はしょうがないと思って、後半はスペースが空いてくるなと思ったんで、まあまあ予想通りでした。
——そのスペースを清武選手に使われてしまったと内田選手が言っていました。
そうですね。最初、篤人君が出ないのがびっくりしちゃったくらいなんですけど。でも今日エッシー(エスヴァイン)がけっこう右サイドぶち抜いていたんで、篤人くんじゃなくて良かったなと思います。
——途中、監督に呼ばれて何か言われていたが?
もっとボールに絡めって言われました。
——で、後半スペースができてきて。
まあ、そうっすね。相手も落ちましたし、後半。おのずとスペースが空いてきたんで、良かったなと思います。
——後半に強烈なロングシュートを打っていましたが、2ー0の状態で追加点を決めたいという思いだったのでしょうか?
その前にエッシーの鋭いパスをもらったのに、決められなかったんで。あれを決めていればもっと楽な展開になったと思いますし、チャンスが来たらシュートを打っちゃえという感じで。ロングシュートは良い形だったんで。ああいうシーンがもっと増えればいいなと思います。
——流れの中から3得点というのは?
満足せずに、またちょっとリーグ戦も空きますし、これから切り換えて代表へ行って、また帰ってきたらチームのことを考えたいなと思います。
——絶好調のまま代表へ行っても結果を残せると思います?
チャンスがあればね、しっかりやりたいと思いますし、まあ頑張りたいなと思います。



■内田コメント
——ベンチスタートでしたが。
昨日呼ばれて、「この2試合はすごく良かったけれど、怪我のことも心配だ。3週間4週間休んでいて、復帰後90分間の試合を2試合やって、1週間で3試合はきついんじゃないか」と言われて、今日はベンチです。復帰後、タフなゲームが2試合続き、まあ中2日、3日という感じなので、(ベンチスタートも)まあしょうがないかなと。
——こんなに早く90分間やるとは思ってなかったということだが、ちょっと不安を持ちながらやっていた?
まあ、一応100%になるまでは戻ってこないって言ったんで。ここでは100%って絶対言いますし、俺は。でも、筋肉系の怪我は連戦が続かないと分からないところもある。ストレスがかかってリバウンドが出てくるようだと、ダメですし。別に今日はそういう問題があったわけじゃなくて、監督が気を使ってくれたのかもしれない。怪我明けで、1週間で3試合はきついんじゃねえかと。
——試合には出たいけど、長い目で見れば休んで良かった?
選手の俺が「休んで良かった」とは言えないです。だって記者さんだって、「俺今日行きたくねえな」って行かなかったら怒られるでしょ?(笑)「長い目で見て、取材行かない」っていうのなしでしょ? 「ちょっとニュルンベルク遠いな」って言えない(笑)。
——清武選手のプレーについては。
俺らのホームでやった時、あいつ一人で頑張ってるなって思ったけど。今日はキヨにボールが入るとカウンターの起点になった。あいつもボール持って、顔をあげたら、いくつかパスコースあったし。やっぱりニュルンベルクはキヨが中心でやっている。走れる選手がたくさんいるチームだらか、キヨのパスが生きると思う。


【取材・文/寺野典子】